So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

衛生管理者試験に1回で受かる為に一ヶ月で合格ラインを突破するツボ式学習法 [衛生管理者]

このページは、国家試験を専門に指導してきた坪 義生の衛生管理者試験に1回で合格する【ツボ式学習法】の内容などの情報を公開しています。


労働安全衛生法で、一定規模以上の事業場は、衛生委員会の設置、総括安全衛生管理者、衛生管理者、産業医等の選任を義務付けられていますが、その中でも衛生管理者においては、衛生に係る技術的事項を管理する者として、常時50人以上の労働者を使用する一定の事業場においては選任が義務付けられています。

その「衛生管理者」は専属とされていて、他の事業場との兼任はできませんし、「衛生管理者」を置かない場合の罰則規定も設けられていて、専任義務違反に対しては50万円以下の罰金が適用される場合もあります。(労働安全衛生法第12条参照)


この、衛生管理者とは、労働安全衛生法で定められている、労働条件、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置や、事業場の衛生全般の管理等を担当することになりますので、衛生管理者免許、医師、労働衛生コンサルタント等の免許が必要になります。

免許は、第一種、第二種共に国家資格で、第一種・第二種衛生管理者免許は、財団法人安全衛生技術試験協会が開催する試験に合格することにより与えられますので、資格をとろうとする場合には、全国7か所の安全衛生技術センターで定期的に実施されている試験を受ける必要があります。

そんな資格を業務命令で仕方なく受験しなければならなくなったという方もいるかもしれませんが、思っていたよりも量が膨大だったり、専門用語があったり、仕事が忙しくて時間がたりないなどといった事で悩んでいる方にお勧めなのが、【衛生管理者試験に1回で合格するツボ式学習法】です。


この「ツボ式学習法」は、予備校で教材製作に携わりながら、国家試験を専門に指導してきた坪 義生(つぼ よしお)先生が学習範囲を徹底して絞り込んでいます。

そして、合格に必要なところをどのように覚えればいいのかといった、覚え方や記憶する方法も教えています。


時間もないし、モチベーションも上がらないけど、どうしても衛生管理者試験に受からなければならないといった方は公式サイトもご覧ください↓↓↓


衛生管理者試験に1回で合格するツボ式学習法




nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

2級ボイラー技士過去問合格ノート勉強法(記憶術を使って試験に出やすいところを暗記してサクッと一発合格する方法) [ボイラー技士]

このページは、2級ボイラー技士過去問合格ノート勉強法(記憶術を使って試験に出やすいところを暗記してサクッと一発合格する方法)の効果や内容などの情報を公開しています。


工場やビル、病院などの冷暖房に欠かせない「ボイラー」を運転管理するのがボイラー技士です。

中でも小中規模のボイラーの取り扱いができる2級ボイラー技士」は就職や転職にも有利ということで、年間約3万人が受験する大人気資格です。


このような試験勉強をするには、仕事に必要だとか、スキルアップだとか、様々なきっかけがありますが、年齢、職種、経験など関係なく、毎日忙しくて、なかなか勉強時間を確保できないという人も多いのではないでしょうか?


そんな中で、様々な試験に対しての合格方法が公開されているのですが、2級ボイラー技士に関する情報の需要は大きいのに、その試験に合格するための方法は存在していませんし、セミナーや講義DVDなどの中身を教える教材は存在しても、一番肝心の勉強法や暗記法を教える教材も見つかりません。

そこで、今回紹介するのは、記憶術や暗記法を使って、たった14日間で合格させるための「2級ボイラー技士のための過去問合格ノート勉強法です。


2級ボイラー技士試験だけでなく、さまざまな試験合格するためには、

1.テキストをひたすら読み、覚える
2.過去問や問題集をくり返す
3.参考書や通信講座で理解を深める

というような方法で勉強しているのではないかと思いますが、講習会やセミナーで、どんなに優れた講師の講座を受けたとしても、試験に出るポイントを教えてもらっても、結局最終的には「自分の力で暗記しなくてはいけない」ということです。


ですが、膨大な範囲を暗記する時間を作れないという方がほとんどなのではないかと思います。

そこで、記憶術や暗記法を使った合格法があるのですが、基本的には、ボイラー技士試験に限らずほとんどの国家試験は過去問から出来上がってるといっても過言ではありません。

試験問題作成者は過去数年間に出題された問題を散りばめたり、ちょっとだけ内容を変えて、受験者の頭をこんがらがらせるような新たな問題を作っているのです。

そんな国家試験の多くの、試験問題は過去に出題されたものが全体の8割を占めていて、合格率は60%ですので、出題された問題の6割に正解すれば合格できるので、

試験範囲の全てを暗記する必要などなく、過去に出た問題だけをやるだけでもラクラク合格可能なのです。


他の資格でも、記憶術や暗記術を使った方法はあります、このページで紹介している「2級ボイラー技士過去問合格ノート勉強法」はボイラー技士専用で9,800円で提供されていますが、

これらの教材は、本屋さんやネットで販売している予想問題集などの単なる教材ではなく、「脳科学を活用した暗記法」と「教材」が1つになった教材ですので、

・2級ボイラー技士試験「ポイント集」
・2級ボイラー技士試験「過去問合格ノート勉強法」

といった特典の他に、他の資格でも使える、世の記憶術や暗記法をまとめた「記憶術大百科」もついていますので、様々な資格や試験に、

一発合格したい方、もう失敗できない方、セミナーや講習会での理解を記憶に落とし込みたい方、すべて独学でチャレンジする方、色んな教材に手を出したのに自信がない方、やらなきゃいけないのに何にも進んでいない方、余計なことを何も考えずに暗記だけに集中したい方には、お勧めです。


公式サイトはこちらです↓↓↓





2級ボイラー技士「過去問合格ノート勉強法」



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

東大式記憶術を使った短期間で効率よく学べる介護福祉士試験一発合格脳プログラム [介護福祉士]

このページは、介護福祉士試験一発合格脳プログラム】浅田哲臣さんの短期間で効率よく学べる東大式記憶術を使ったの勉強法の効果や内容などの情報を公開しています。


この「介護福祉士試験一発合格脳プログラム」は、大好評の「東大式記憶術 ケアマネ試験一発合格能プログラム」をベースに開発された、介護福祉士試験に短期間で合格するための教材です。


介護福祉士試験は、技術や知識面だけではなく、コミュニケーションについての問題も多い上に、法律や制度、政策についても出題されるため、介護福祉法だけではなく、衛生士法、理学療法士や作業療法士法などの制度についても勉強する必要があります。


そなん、介護福祉士試験を受けようと決意しても、

・今から勉強しても時間がないから無理
・張り切っていろいろな教材を買ったけど、膨大なページ数を見たら一気に気が遠くなった
・仕事が忙しくて勉強をする時間がつくれず、何もできないまま時間だけが過ぎていく
・何度も同じところで間違えて自信喪失して、トーンダウンしている
・正直、何から手をつけていいのかわからず、時間だけが過ぎ、毎日焦りだけが襲ってくる
・知らない専門用語ばかりで、何が書いてあるのかチンプンカンプン
・試験日はどんどん迫ってくるのに勉強に身が入らない、どうしたらいいの?

など、膨大な試験範囲を見て、気が遠くなったという人もいるのではないかと思いますが、独学で勉強し続けるには、膨大な時間と強い忍耐力が必要です。


ですが、このような試験の場合には、丸暗記するということが非効率な場合もあって、試験までの時間が限られている人にとっては、勉強効率の良し、悪しも試験の結果を左右してしまいますので、

試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に学習の仕方、覚え方を選ぶことが、介護福祉士試験に合格するための近道となります。


先に公開されていた、東大式記憶術「ケアマネ試験一発合格能プログラム」を使った方の中にも、何年も合格できなかった方や、50歳を超えて記憶力に不安があったという方も喜びの声をよせていますが、

今回の、介護福祉士試験一発合格脳プログラムでも、東大一発合格の記憶術専門家の浅田哲臣さんによる「誰にでもできる簡単な記憶術」はもちろんですが、

現役のケアマネージャーである、山口あき子さんほ始め、経験豊富な介護福祉士試験アドバイザーが、丁寧なアドバイスで、あなたの試験合格のサポートをしてくれます。


【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラムは18,800円で提供されていて、ポイントを抑えた音声CD6枚に、テキストが427ページ、東大式記憶アプリといった本体の他にも、

・教材PDFデータ、音声CDのMP3データ、Youtube音声
・過去4年分のワンポイントアドバイス付き試験問題
・第25から27回の問題に対してのワンポイントアドバイス音声データ
・2016年度の最新版アドバイス音声データ
・この教材で勉強して合格して喜びの声を送ればお祝い金

といった得点もついていますので、次回の介護福祉士試験には何としても合格したいという方は、

先に公開されていた、東大式記憶術を使った「ケアマネ試験一発合格脳プログラム」で合格された皆さんの感想もご覧になれますので、ぜひ公式サイトもご覧ください↓↓↓





【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

和田 修の社労士の為の社会保険労務士実務開業DVD講座(給与計算 賞与計算 労働保険 社会保険 新規手続 労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金) [社会保険労務士]

このページは、和田 修さんの【社労士の為の社会保険労務士実務開業DVD講座】給与計算 賞与計算 労働保険 社会保険 新規手続 労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金に必要な手続きの解説教材の情報を公開しています。


社会保険労務士は独立開業できる資格であるにも関わらず、国家試験に合格しても、開業までに実務経験を積める機会がほとんどなく、実務経験をいかにして積むかに悩んでいる方も多いようですが、

そんな開業(予定)者のために作られたのが、社会保険労務士実務開業DVD講座です。


社会保険労務士の業務というと、行政官庁に提出する書類の作成代行や提出代行の他にも、最近では相談・指導業務なども増えていますが、

成果を挙げている事務所は、行政官庁に提出する書類の作成代行や提出代行にも積極的に取り組んでいて、これらの業務をしっかり行い顧問先を増やしていくことは事務所の安定経営にダイレクトにつながりますので、

それらの業務が未経験の方でも、新規適用事務ができるように基礎から詳しく解説されています。


社会保険労務士実務開業DVD講座は、現役の行政書士・社労士の和田さんが実務にあわせて、モデルケースを設定して、実際によくあるケースで書類作成ができるように演習形式されていますので、DVDを何回も見直すことで自然に実務知識が身につきます。

この、DVDセットは平成21年に初版が発行され、発売以降多くの方が利用されましたが、旧版はDVD2枚組(118分)でしたが、初版の内容を踏まえて大幅に内容を増補・改定し、第2版はDVD3枚組(197分)とされ、画質・音質も大幅に向上しています。


また、労働保険 社会保険 新規 手続 労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金に対応した、社会保険労務士実務講座1は、16,800円で提供されていて、

給与計算 賞与計算だけに対応した、社会保険労務士実務講座2も、旧版のDVD1枚(61分)から、DVD2枚組(159分)に改訂されて、ハイビジョン対応し音質も大幅に改善されていて15,800円で提供されています。


公式サイトでは、和田さんの業務も全てわかるようにされていますので、社労士だけでなく、行政書士の業務についての講座も紹介されていますので、社会保険労務士だけでなく、行政書士を開業したいと考えている方にも役立つのではないかと思います。


公式サイトで、購入された方の感想などもご覧になれます↓↓↓





社会保険労務士 社労士 実務 開業 DVD 講座 給与計算 賞与計算 労働保険 社会保険 新規 手続 労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

一級建築士設計製図試験【エスキス合理化テクニック】本試験2週間前でも余裕で合格できるようになる勉強方法 [一級建築士設計製図試験]

このページ、一級建築士設計製図試験【エスキス合理化テクニック】本試験2週間前でも余裕で合格できるようになる勉強方法の効果や内容などの情報を公開しています。


一級建築士試験を受けるため資格の学校へ行っても、自分がつまづいた部分をせっせと復習するといったスタンスだったり、新たな課題を課せられて、ひたすら解けと言っているだけではなかったですか?

その課題で得られるものがありましたか?


そんな方にお勧めなのが、一級建築士設計製図試験【エスキス合理化テクニック】で、

設計製図に何度受験しても、エスキスが上達しないとか、イメージ通りの建物が設計できない! と悩んでいるあなたにお勧めです。


PDFで40ページしかありませんが、要点は簡潔に書かれていて、すぐに理解できるようにされていて、

・ファーストイメージでつまづかないように初心者でも簡単にスキルアップできる方法
・ファーストイメージを磨くためにやるべき特訓方法
・課題文読み取りあと、頭が真っ白にならないためにやっておくべき特訓方法
・本試験2週間前に、スランプから抜け出し余裕で合格を手にすることができた方法
・スキルアップにはかかせない究極の特訓方法
・ファースト、セカンドイメージの段階でかなりの人が見落とす、やっておかないといけないこと

など、仕事が忙しくても一級建築士合格へと導いた勉強方法がまとめられています。


1級建築士の設計製図のチャンスは3回までです。

3回不合格になるとまた、学科の試験から受けなおさないといけませんので、「エスキス合理化テクニック」で、コツをつかんで、ぜひとも合格してください。


公式サイトはこちらです↓↓↓





一級建築士設計製図試験 「エスキス合理化テクニック」


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

坪義生の【宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法】試験に出るところだけ完璧に覚える記憶法 [宅建勉強法]

このページは、坪義生先生の【宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法】試験に出るところだけ完璧に覚える記憶法の効果や内容などの情報を公開しています。


初めて宅建試験に挑んでいる方は、

・どの参考書の、何を覚えていけばよいか分からない
・過去問など問題演習を繰り返してもちっとも頭に入らない
・基本書を覚えていっても、時間がかかり間に合いそうにない

というような悩みを抱えているかもしれませんが、この【宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法】は、不動産など全く知らない状態からでも、全くの独学で宅建試験に短期間で合格する学習法や記憶法を教えています。

独学で短期学習で、宅建試験に合格を目指す受験生に向けて作られたたツボ式学習法は、法律を深く理解して法解釈を考えながら勉強したいと思っている方などには向かない方法ですが、


宅建試験は「主要3科目だけ」で8割以上の配点になっていて、高い確率で試験に出る箇所を特定できる試験ですので、やり方次第で3科目の学習で合格点を取ることが実際にできるのです。


科目を絞ったとしても、市販の参考書(基本書)には、過去10年間一度も出題されたことのない箇所に、「重要!」とか「頻出」というマークが付いていることも珍しくないし、結構なボリュームがありますが、

毎年、新しい出題傾向を取り入れて改訂しているわけではないので、参考書の重要度記載に惑わされないようにしながら、坪先生の勧める作業をしてもらえば、

勉強すべき箇所(試験に出題される箇所)はかなり絞られてきますので、最初のページからコツコツ学習するよりも効率的で、

この絞り込みができるかどうかが、短期合格のための大事なポイントで、覚える内容を最小の範囲に絞り込んだら、あとは暗記モードに入りますが、

記憶を効果的に行うためには、記憶術の弱点を補強した、「坪式記憶術」がありますので心配は要りません。


坪義生先生自身、時間がなかったからこそ、編み出した勉強方法ですが、この学習方法で、宅建試験と行政書士試験を、同じ年にダブル受験して一発合格し、次の年には社労士試験にも一発合格も果たしています。


坪義生先生の【宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法】は12,700円(税込、送料込)で提供されていますが、この【ツボ式学習法】で試験に出るところを見つけ出し、確実に短期間で覚えられる記憶法を使って、徹底学習することで、忙しい社会人の方でも短期合格も可能なのです。


実践された方の感想なども、公式サイトでご覧ください↓↓↓


宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

矢野準也の【暗記をしない社労士試験合格法】社会人でも1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した勉強法 [社会保険労務士]

このページは、矢野準也さんの【暗記をしない社労士試験合格法】社会人でも1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した勉強法の効果や内容などの情報を公開しています。


人に威張れる資格がとりたいとか、一生安心できる仕事をしたい、社会的ステータスを得たいとか、思って資格取得をしたいと思っているかもしれませんが、

そんな、あなたも、テキストを何度も読んで暗記したり、過去問いをたくさんこなし、忘れたところをもう一度やり直したりしていませんか?


そのような、高校や大学の受験勉強のようなやり方を続けていたら、社労士試験に合格するには、最低3年はかかると思いますが、


ですが、もし、あなたが限られた時間しかないとか、何とか、社労士の資格を取って一発逆転を狙いたいというように、短期間で合格したいなら、矢野準也さんの【社労士試験合格法】がお勧めで、

矢野さんの勉強法は、あの膨大なテキストを丸暗記するのではなく、過去問を効果よく利用しながら、集中して学び、効率よく合格する為に矢野準也さんが実践した勉強方法を教えています。


資格試験を受けようとする人は、暗記で合格しようと考えている人も多いのですが、社労士試験の、あの膨大なテキストを丸暗記すること自体、無理な話で丸暗記で合格できるような試験ではありません。


ですが、矢野準也さんの【暗記をしない社労士試験合格法】なら、苦しい暗記は不要で、過去問をすらすら解けるようになりますので、仕事の合間のスキマ時間で合格レベルに達することができますので、

この勉強法を身につけたあなたは、今年の11月には合格証を手にし、充実感を味わうことができるはずです。


矢野準也さんの【暗記をしない社労士試験合格法】は、冊子版とPDFダウンロード版が選べて、12,000円で提供されていて、

・合格するための教材選び
・集中する方法
・科目ごとの取り組み方
・実践的学習法(モデルプランあり)
・過去問の効果的な使用方法
・試験直前期の過ごし方
・試験当日に最高の力を発揮する方法
・具体的な解答テクニック

など、矢野さんが社労士試験に合格した最短の勉強法を包み隠さず教えています。


合格率10%未満の難関資格に合格するには、これまでのような、効率の悪い暗記ばかりの勉強法を続けていてはいけません。


公式サイトはこちらです↓↓↓





暗記をしない!社労士試験合格法☆社会人でもらくらく合格した



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

矢野準也の【社労士超高速勉強術】行政書士・社労士・宅建に独学で一発合格する常識無視、掟破りの勉強法 [社会保険労務士]

このページは、矢野準也さんの【社労士超高速勉強術】行政書士・社労士・宅建に独学で一発合格する常識無視、掟破りの勉強法の効果や内容などの情報を公開しています。


矢野準也さんの【社労士超高速勉強術】は、筋金入りの勉強嫌いだからこそできた、178日で一発合格する方法「社労士超高速勉強術」を教えています。

偏差値が最も低い高校を出て、建設現場の作業員として働いていた元ヤンキーで、資格試験など全く無縁だった矢野さんが、常識破り掟破りの勉強法で、人気の「社会保険労務士」の試験に一発合格した勉強方法は、暗記が大嫌いとか、苦手な人でもOKの勉強法です。


矢野さんは、もともと高卒ですので、社労士の受験資格はなかったのですが、この勉強法を編み出した事で、働きながら4ヶ月の勉強で行政書士の試験に一発合格し、その資格を得たことで、社労士の受験資格も手にしているのです。

もちろん、行政書士の試験も、大学で法律を学んだ人でも、試験に落ちる人はいっぱいいいるのですが、この超高速勉強術により、4ヶ月の勉強で合格し、その6ヵ月後には、社労士の試験にも合格したのです。

ただ、社労士の受験科目は、行政書士受験科目と違い、さらに難関になってきますので、勉強のポイントも変わってきますが、この勉強法の精度を増すことにより、その一ヶ月後には宅地建物取引主任者の試験にも一発合格しています。


社労士に限らず、資格試験に合格経験の無い方にとっては、まず「こんなに広い範囲、本当に頭に入るのだろうか?」と心配になると思います。

そして、「どんなふうに勉強して行っていいのか」全くわからないと思います。


そこで、一般的には高額な対価を払って、「資格予備校」又は「通信講座」を利用して、そのスケジュールをこなしていこうと考えますが、

それらの予備校や通信講座に申し込んだ方の約7割の方が、申し込みをしただけで安心してしまっていたり、スケジュールについていけずに落ちこぼれになってしまったりして、途中で断念してしまっているそうです。


ですが、そんな辛いだけで効果のない勉強法なんて、もうやめませんか?


社労士に合格するための勉強法というと、「勉強=暗記」「合格=暗記」と考えがちですが、選択式・択一試験においては、選択肢の中に必ず回答が書いてあるのですから、暗記はさほど重要ではありません。

ただ全く見たこともないものを回答することは、非常に困難ですので、全く暗記が必要ないわけではありませんが、単純に試験に合格する方法や、ポイントを知っているか、知らないかの勝負で合否が決まる科目ばかりです。


矢野準也さんの【社労士超高速勉強術】は、12,000円で提供されていて、冊子版と、PDFダウンロード版が用意されていて、

・独学で勉強が不安だという方のための「無期限メールサポート」
・宅建の受験も考えているという方のための「社労士超高速勉強術」
・購入者限定掲示板
・合格された方が、感想や合格証書の写しを送れば「御祝い金」

という特典もついています。


詳細はこちらです↓↓↓



社労士超高速勉強術 ■■■1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


また、今回の案内は「社労士試験合格に特化」した勉強法ですが、宅建だけを狙っているという方のための、宅建超高速勉強術はこちらです↓↓↓



宅建超高速勉強術 ■■■合格保証無  冊子版 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

坪 義生の【社労士試験に一発合格するツボ式学習法】独学でも最短で合格に導く合格点をとることに特化したプログラム [社会保険労務士]

このページは、社会保険労務士 坪 義生 先生の【社労士試験に一発合格するツボ式学習法】独学でも最短で合格に導く合格点をとることに特化したプログラムの効果や内容などの情報を公開しています。


社会保険労務士の試験に取り組むために、予備校で勉強している方も多いと思いますが、予備校に通っても、なかなか合格できずにいる方も多たくさんいます。

その理由は、予備校では、試験に出る問題だけでなく、膨大な試験範囲全般を教えたり、受け身のな勉強法になっている事が上げられるのですが、

社労士試験の基本書を丸ごと覚えて満点を目指す勉強法は、試験に出ないこともたくさん覚えることになって、「無駄な部分」も多く、とても「負荷のかかる」勉強法で時間もかかってしまうのですが、

同じテキストや問題集を使ったていたとしても、自分で主体的に勉強する事が合格のポイントで、社労士試験の合格ラインは7割ですので、合格点をとる事が目標なら、独学でも十分短期合格が可能な試験なのです!


ただ、「ヤマを張る」といったリスクの高い対策は論外で、あくまでも「論理的に正しい出題予想」をする必要がありますので、その方法を【社労士試験に一発合格するツボ式学習法】で教えています。


他の受験生より勉強時間を半分以下で済ませるために、「どこを勉強するか」、「どう覚えるか」という事や、記憶法やモチベーションを維持する方法など、「試験に受かるための勉強法」を知ってしまえば、初学者やOLの受験生でも短期間に一回で合格している例は決して珍しくないのです。


この【社労士試験に一発合格するツボ式学習法】は、14,700円で提供されていて、

・過去問ならびにテキストに関し、短期合格のための超具体的な使い方
・社労士試験に抜群の効果を発揮する「記憶法」
・短期合格の成否を分ける「実戦力」を付ける方法
・落とし穴にはまらない方法(法改正、模試、六法、判例、法律経験)
・合格するための参考書(具体的に書名まで推薦)
・やる気がしぼみかけても「モチベーション」を持ち続ける方法
・科目ごとの攻略法
・本番で100%実力を発揮する方法(分からない問題でも正答を選ぶテクニック含む)

など、坪 義生 先生の長年の指導経験と研究から、常識で言われている半分以下の勉強時間で社労士試験に合格できる「ツボ式学習法」がまとめられています。

ただ、この方法は、現行の社労士試験の「特殊性」に注目し、「合格」だけを目標とした方法ですので、社労士として活躍するには、合格後の研鑽が必要になりますが、あなたは、こんな勉強法に興味がありませんか?


実践された方の感想など、公式サイトでご覧ください↓↓↓


社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法 ~独学でも最短合格可能な完全プログラム~



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

谷千春の手話技能検定1、2、3級に対応【ワンステップ手話講座3】楽しみながら手話を習得する秘訣 [手話通訳士]

このページは、手話通訳士 谷千春先生の手話技能検定1、2、3級に対応した【ワンステップ手話講座3】楽しみながら手話を習得する秘訣の効果や内容などの情報を公開しています。


手話ニュースキャスター谷千春の手話講座第三弾!

手話技能検定1、2、3級者向けの上級者向け手話教材【ワンステップ手話講座3】は、手話検定3級レベルの人で基本手話しかできない人でも、自然に手話を使ってろう者と蜜にコミュニケーションが取れるように、

ちょっとしたコツさえつかめば上級レベル手話をどんどん身につけていく事が出来る、手話技能検定1級、2級、準2級対応した教材です。


谷先生は、今まで10,000人以上に教えてきた中で、「手話が出来るようになりました!」とか、「耳の聞こえない人達との接客でとても役に立ちました!」、など喜びの声を沢山頂いてきましたが、

「手話検定3級止まり。そこから上達しません」と悩む人がいることから、

・一人でも多くの人に手話検定3級以上を取ってもらいたい!
・手話の楽しさや耳の聞こえない人とのコミュニケーションに役立ててもらいたい!

ということから、どうやったら上級レベルの手話を読み取れて使いこなせるだろう?、手話検定3級以上を狙う人はどのような部分を知りたいのだろう?という事を研究し、

手話レベル3、4級レベルだった生徒さん達が、数カ月後には2級、1級とアッサリ合格できてしまう秘訣をまとめました。


実際のところ、書店に行っても、初心者向けの本や検定3級までの教材はありますが、それ以上取得したい人向けの教材が出回っていないということもあるのですが、

自己流で学習するのは、変なクセや間違って覚えてしまう可能性があって、「手話検定3級止まりで、そこから上達しません」という事になってしまうのです。

上級者レベルの段階になってくると、基本フレーズや長文も必要になってきますので、単語や形容詞、文のつなぎ方など、実際に動作を見ながら、やってみることで上達するはずです。

体から自然にスラスラ手話が出てくるようになるには、自宅で継続学習する必要もありますが、谷千春先生の【ワンステップ手話講座3】では、【基本フレーズ】→【解説】→【読み取り例文】というような流れで実演していますので、頭にスーッと入ってきます。


手話技能検定1、2、3級者向けの【ワンステップ手話講座3】は、DVD2枚組に、教本がセットにされて19,800円で提供されていて、

50種類の名前の手話表現方法、ITに関する手話表現、フルーツや花に関する単語集、健康・社会・生活に関する単語集などの特典もついています。


実践された方の感想など、公式サイトでご覧下さい↓↓↓


ワンステップ手話講座3



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。